YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

第106回 要注意!気を付けないとダサくなりがちなアイテム

目次

 

悪口じゃありません

最初にお断りしておきますが、これは悪口ではありません。

ブログは決して他人を嫌な気持ちにさせるためのものではないです。いたずらに誰かを、何かを中傷するような記事は良くないと思っています。

 

今回の記事は、「ダサい」と(イマドキコトバで言えば)ディスるものではなく、気を付けないとちょっとダサく見えてしまうから気を付けたいものという感覚で連ねています。ご理解頂ければありがたいです。

それでは、「気を付けないとダサくなるアイテム」5選です。

 

①ノーズの長い靴(トンガリ靴)

 

f:id:y-devotion:20201215200627j:plain

出典:https://shop-list.com/men/luxstyle/pm-1304/

 

難しさでいえばこういう類のシューズは非常に高いレベルにあります。

どんなものでもコーディネート次第ではありますが、これは厳しい・・・。

イケメンのホストさん達ならば派手なスーツに合わせることができるかもしれませんが、標準的なルックスの男子は決意をもって入手するべきでしょう。

もしもそれでも尖った靴が履きたいと言うなら、せめてモンクストラップよりもストレートチップなどのシンプルなもののほうがベターかもしれません。

 

②(トリコロールの)パラシュートボタンシャツ

 

ソース画像を表示

出典:http://www.elisabettabenassi.net/parasiyutobotandaunsiyatu-94h6f15ak-menzufu.html

お次は「パラシュートボタン」のシャツ、もしくはジャケットなど。

 

パラシュートボタンとは、画像のようにテープ状の帯がボタンとボタンの間を通っている形状のもの。

元々はパラシュート等で飛行機などから降下する際にボタンが取れないように太いテープをボタンに通して作られたものが由来。

 

しかし、ちゃんとしたパラシュートボタンは

ソース画像を表示

出典:# 5 news : Manna マンナ [ タイプライターコットンパラシュートボタンラウンドカラーシャツ 204307 Blue ブルー ]

こういった単色のもの。

これはとてもオシャレで格好いい。

 

しかし、何故か上画像のようなトリコロール柄のものが横行してしまっています。

 

装飾が無駄に加わったことで元々ルーツがしっかりとあるディティールが途端に嘘くさくなってしまいます。なんとも残念。

 

もしもパラシュートボタンのシャツ等を選ぶ際は、シンプルな配色で品の良い物を選択することをお勧めします。

 

一歩間違うと、あまりいい結果にはならないかと思います・・・。

 

③ボディバッグ

ソース画像を表示

出典:https://shop.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=21974

 

ボディバッグは非常に難しい。

特に画像のような奇をてらったカラーリングの物や装飾のあるデザインのものは・・・。

 

大体メンズのバッグ選びは少し難しいのですが。私も良く悩んだりもします。

しかし、ボディバッグは余りオシャレに造詣の深くないおじさんが持ち歩いているのを休日のショッピングモールなどでよく見たりします・・・(本当にすみません、怒らないでくださいね・・・)

ルーツは1980年代頃にアメリカ軍が携行していたもの。根拠もしっかりしているのですが。

きっと余計なデザインが付加されやすい形状なのが原因なのかもしれません・・・。

実際使い勝手は悪くないのですけれど。

 

もしも選択する場合は

ソース画像を表示

出典:https://wear.jp/item/38101534/

こういった素材がしっかりしていてシンプルな、比較的値の張るブランドの物を選ぶべきかと思います。

画像はおしゃれな人なら誰もが認めるアメリカのバッグブランド「ブリーフィング」のもの。

これは格好いいです。

 

④クロップドパンツ

ソース画像を表示

出典:https://fshnjp.blogspot.com/2020/07/100-40.html

 

クロップドパンツは気を付けないといっぺんに子供っぽく見えてしまうリスクが高いアイテムです(「大人め」ってなってますけれど)。

クロップドパンツ自体がダサいわけでは決してなく、コーディネートの難易度が高いアイテムの代表格という風に思うのです。

 

ソース画像を表示

出典:https://lv333.net/mensfashion-clarks-desert-boots

 

この画像のコーディネートは、シューズに「クラークスのデザートブーツ」を持ってきています(ここは質の良いレザーサンダルでもいいかと思います)。

また、帽子やバングルは大人っぽい雰囲気のアイテムを合わせていますね。

要は、子供っぽくなりがちなアイテムを他の大人っぽいアイテムでバランスをとっているのですね。Clarksという選択肢は特に素晴らしい。

 

こうやって全身でバランスをとることで格好良く履くことはできるのですが。

 

難易度は高め。注意が必要ですね・・・。

 

 

まとめ

いかがだってでしょうか。

いずれのアイテムにも共通していることは、非ベーシックなことでしょうか。

しかし、アイテム自体が絶対的にダメだと言っている訳では決してありません。

 

これらを用いるときは難易度が高く、注意が必要だという事なのです。

 

ベーシック寄りの兆候が強い昨今、「ちょっと他の人と違う格好をしてみよう」と思いついついこういったものに手を出して失敗してしまう・・・。

そんな感じでしょうか・・・。

 

上手なオシャレな仕方は、多分基本的にベーシック、そこに一捻りを加える。

そういう風にすれば大きく間違わないのではないかとも思います。

 

f:id:y-devotion:20210212213016j:plain

出典:https://ameblo.jp/nt1102-love-0403-mn0314/entry-10818435942.html

繰り返しますが、決して悪口ではありませんよ。

それに、私の個人的な見解なので悪しからず。

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければバナークリックをお願いいたします、励みになります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

follow us in feedly