YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

第73回 【DOUBLE FOOT-WEAR(ダブル・フットウェア)】完全受注生産のメイドイン浅草シューズ!

目次

 

所有してはいないのですが

当ブログを始めて70記事を突破しました。

様々な視点からメンズファッションについてリサーチしている当ブログ。

やはりもっとも主流になっているのは所有物にまつわる記事です。

なんといっても自分の体感していることが一番説得力があると思いますし、伝わりますものね。

それ以外のこともランキング形式にしたり、知識をもとに述べたりもしてきましたし、妄想の記事も(笑)

今回は、所有してはいないのですが、個人的に非常に関心を持っている素晴らしいシューメーカーについて述べていきたいと思います。

最後まで是非お付き合いください。

MADE IN ASAKUSA! 

 

5b092778ef843f690600101b

DOUBLE FOOT WEAR |

「ダブル・フットウェア」は東京・浅草に工房を構え1足1足ハンドメイドでシューズを作っているブランド。

元々は他アパレルメーカーのシューズ製作を請け負っていたようです。それがどこかなのかまではわかりませんでした。

2015年に自らの旗を掲げ、「ダブル・フットウェア」を設立。

 

まず、東京の下町というところが良いですよね。「メイドイン・アサクサ」ですよ。これで先ずグッときます(特に私は日本のクラフトマンシップが大好きなので)。

訪れたことはないのですが、靴の修理屋や生地屋なども犇めいているエリアと聞きます。雑多な雰囲気の中に古き良き職人魂を感じることのできる町なのでしょうね。

さらに、このブランド、なんと「完全受注生産」なのです。注文してから納期は10日から2か月程度。なんということ・・・この合理的な大量生産の時代に。稀有すぎます。

 

 

DOUBLE FOOT-WEAR(ダブルフットウェア)はクラフトマンシップの塊!

 

この「ハーマン」というモデルを見てみましょう。

一目瞭然にわかるのはその「パーツの少なさ」です。なんと通常のシューズの十分の一程度のパーツ数で構成されています。

 

非常にシームレスな見た目。バッグなどもそうですが、一枚皮で作成するには相当な技術力の高さが必要と聞きます。まさに日本の職人の誉れ。

ハンドメイド感も非常にひしひし伝わってくる雰囲気です。

アッパーのスエードレザーは上質な牛革が一貫して使用されています。

ソールはクレープソール

私たち以上の世代ではクレープソールと言えばクラークスのデザートブーツが真っ先に思い浮かぶかと思います。クレープソールは非常にクッション性が高く、グリップ力も高い素材。

でも何よりも(特に私のような文系の人間には)見た目が重要。このクレープソールが与えてくれる何とも言えない柔和な雰囲気にはいつも目を奪われてしまいます。

「好き」なのですね、クレープソールが(笑)大好きなんです。

ベージュカラーのクレープソールは、少しだけ使っただけでもすぐに黒くなってきます。それがまた味なのです。

ドレスに使うシューズではないので、そういった「日ごろ使いこんでいる感」は自らの愛着感にもつながるように思います。

 

おすすめアイテム

ハーマン

ダブルフットウェア_人気のハーマン"Made in 浅草"DOUBLE-FOOT-WEAR-Hermann(全5カラー)

価格:17,380円
(2020/12/20 17:57時点)
感想(0件)

 

おすすめはまず前述の「ハーマン」。

この価格も素晴らしい。2万円以内で手に入れることができます。

一番先に目についたのはこの「ハーマン」というモデルでした。受注生産なのに。リーズナブルすぎます。

丸っこくてかわいらしいフォルム。シューレースは太目でその雰囲気に絶妙にマッチしています。

そのアッパーがいい意味で少しアンバランス気味にクレープソールに乗っかっている感じが私はとてもそそられます。

もしも最初の一足をというのならばベーシックなサンドベージュかブラックあたりが狙い目でしょう。でもブルーも良いですね・・・。

大量生産感が微塵も感じられないですよね。

非常に端正なシューズというのは様々ありますが、このナチュラルなハンドメイド感はまさに一足一足手作りしないと醸し出すことはできないでしょう。

 

ハンス

商品画像7

お次は「ハンス」。シューレースのない所謂「スリッポン」タイプになっています。シューレースの代わりにゴムでホールドします。

商品画像4

ソールは「ハーマン」よりもやや薄め。

また「ハーマン」とは一味違う雰囲気を持っています。

レディースならばこちらのほうが使い勝手が良いかもしれません。

ナチュラルな雰囲気のコーディネートの足元に「ダブルフットウェア」の「ハンス」を合わせていたら凄くかわいいですね。

【予約アイテム】DOUBLE FOOT WEAR ダブルフットウェア Hans ハンス 予約アイテム 送料無料 全6色 シューズ 靴 小さいサイズ 大きいサイズ 完全受注生産 日本製 男女兼用 ユニセックス

価格:17,380円
(2020/12/21 21:10時点)
感想(0件)

 

リゼル(ロココ別注)

 

 

DOUBLE FOOT WEAR

「リゼル」というモデルの「ロココ・アトラクティブクロージング」別注

DOUBLE FOOT WEAR

こちらは「ビブラムソール」になっています。また雰囲気が違いますね。

ビブラムはまたクレープソールとも違う履き心地だと思います。最高のグリップ力を担保してくれる信頼度ナンバーワンと言っても良い最強ソール!

ミリタリーのサービスシューズをモチーフにして作られており、シューレースやハトメのカラーも別注してあり雰囲気抜群の仕上がりです。

堪りませんねえ・・・。靴好きのツボをしっかり押さえた別注です・・・。さすがは大阪の名店ロココさんです。

また最近の私はミリタリーブームがじわじわキテいる為なおさらそそられます・・・。

 

【期間限定クーポン対象!12月26日9:59まで】DOUBLE FOOT WEAR(ダブルフットウェア) 別注 リゼル ビブラムソール / スウェード レザーシューズ 革靴 スニーカー / メンズ / 日本製 / LISERL VIBRAM SOLE

価格:19,580円
(2020/12/21 21:11時点)
感想(8件)

主題とは逸れますが、この「ROCOCO」さんは私もちょくちょくネットショッピングで買い物をします。非常にセンスの良いセレクトをしているショップ。オリジナルレーベルもあり、そちらはリーズナブルに良い物を作っています。

大阪に行くことがあれば実店舗に行ってみたいショップ。

roco2web.com

楽天にも出店されています。

こちらからどうぞ!

インポートものから国内のブランドまでニクいセレクトを展開。ベーシックなものがベースで、決してトレンドを追い過ぎないところも格好いいショップです。

 

DOUBLE FOOT-WEAR(ダブル・フットウェア)のまとめ

ソース画像を表示

https://i.lumine.jp/item/142200056760007

 宣言します。何かとタイミングが合わずまだ入手していませんが、1年のうちに必ず入手します

f:id:y-devotion:20201220203320j:plain

出典:Item List | DOUBLE FOOT WEAR

 ロココさんのような感度の高いショップは既に着目していますが、大手のセレクトショップではジャーナルスタンダードのみが取り扱っています。

因みにロココやジャーナルに卸してある分は受注生産ではありません。

ロココ別注のビブラムソール仕様もかなり格好いいですが、やはり最初の一足は受注生産で手に入れたいですね。

 

DOUBLE FOOT-WEAR(ダブル・フットウェア)は東京・浅草で一足一足ハンドメイドにて製作される受注生産の素敵なシューメーカーです!

もしも興味を持たれたらHP等で是非調べられてみて下さい。

絶対にいいモノだと思います。

doublefootwear.stores.jp

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければバナークリックをお願いいたします、励みになります。

今後ともよろしくお願いいたします。

follow us in feedly