YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

ユニクロ×セオリー2022春夏コレクションプレビュー ビジカジからキレイ目コーデまで!

 

 

ユニクロ×セオリー2022春夏発売決定

LOOKBOOK 11

出典:LOOKBOOK | UNIQLO × Theory 2022年春夏コレクション | ユニクロ

 

ユニクロ×セオリー2022春夏コレクションがリリースされます。

ユニクロの特別コレクションと言えばユニクロU(ユー)やユニクロ+J(プラスジェイ)、ユニクロ&JWアンダーソン、ユニクロ&ホワイトマウンテニアリングといったデザイナーズブランドやデザイナー個人とのコラボレーションが一般的ですが、「セオリー」はユニクロと同じファーストリテイリングの傘下にあるブランドです。

ユニクロ×セオリーのコレクションはここ数年に渡りリリースされていますが、今回当ブログでは初めて採りあげます。

今回はそんな3月と4月の2回に分けてリリースされるユニクロ×セオリー2022春夏コレクションについて述べて参ります。

 

Theory(セオリー)とは

Theory

出典:UNIQLO × Theoryについて | UNIQLO × Theory 2022年春夏コレクション | ユニクロ

 

Theory(セオリー)はアメリカ・ニューヨーク発のブランド。

スタートは1997年で、25年余りの歴史を持っています。創業者はエター・タリハーとアンドリュー・ローゼンの2人。

 

_MG_6476@2x

出典:Theory × CLUÉL homme 窪塚洋介が着るMODERN SUITING | MEN(メンズ)|Theory 公式通販サイト

 

その特徴としてまず何と言っても最初に挙げられるのは、先鋭的でコンテンポラリー(現代的)だという事。

都会的で洗練された大人らしいスタイリングが得意で、シルエットは身体のラインに沿うフィッティング。しかし素材や縫製への拘りも強く、スマートさとコンフォートな部分、そしてほのかにクラフトマンシップをも併せ持ったようなグッドブランドです。

ある意味アメリカっぽくないという印象もありますが、一方ではアメリカ・ニューヨークの持つ洗練されたアーバンな側面を写している存在の一端という言い方もできるかもしれません。

 

01

出典:Theory × CLUÉL homme 窪塚洋介が着るMODERN SUITING | MEN(メンズ)|Theory 公式通販サイト

 

日本では1998年にリンク・インターナショナルが輸入販売を開始。

その後2000年にはライセンス契約を締結し、輸入販売からライセンス生産・販売に切り替えられます。

その後2003年にリンク・ホールディングスと改名した同社はユニクロのファーストリテイリングと共同でセオリーブランドを買収しましたが、2009年にファーストリテイリングはリンクホールディングスごとセオリーを買収し子会社化しています。

このような経緯で、現在セオリーは日本のファーストリテイリング傘下にあるという訳です。

 

ユニクロ×セオリーとは

日常を、もっと洗練された日常へ。

それは着心地や素材、機能性へのこだわりと、仕立てのよいシンプルなデザインが織りなす、まさに「洗練された日常着」のコレクション。
Theoryとともに、わたしたちが表現するLifeWear
それは、すべての生活シーンを快適で、スタイリッシュにする。
普段着がより美しくなると、一日一日が前向きで、より洗練されたものになると、信じているから。

引用:UNIQLO × Theoryについて | UNIQLO × Theory 2022年春夏コレクション | ユニクロ

 

ユニクロ×セオリーは、私がその存在を感知するようになってから少なくとも数年は続いているプロダクトです。

 

UNIQLO × Theoryについて

出典:UNIQLO × Theoryについて | UNIQLO × Theory 2022年春夏コレクション | ユニクロ

 

セオリーの洗練されたコンテンポラリーな雰囲気を、ユニクロのライフウェアコンセプトに落とし込んだ、ユニクロのインラインとは一味違うコレクションと言った印象です。

後述しますが、基本となるのはユニクロの「感動シリーズ」。感動ジャケットやパンツに加え、エアリズム生地のものをリプロダクトしたもの等をカプセルコレクション程度のボリュームで展開してきました。

ただ、昨年の秋冬コレクションではジェンダーレスなラップコートやダウンベストなど、かなり攻めた印象のコレクションを発表し、いくつかのアイテムは発売即完売だったものもあったことを鑑みると、最近波に乗っているラインという見方も出来るかと思います。

 

ユニクロ×セオリー2022春夏コレクションプレビュー

①感動ジャケット

出典:感動ジャケット セットアップ可能 (MEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

まずは毎回必ずリリースされる感動ジャケット

感動ジャケットは昨年の東京オリンピックでスウェーデン選手団の公式ウェアに採用されていました。

東レと共同開発したオリジナルファブリックを使用しており、抜群の伸縮性を誇りますがそれなりに高級感も兼ね備えており、非常に優秀なジャケットになっています。

元々インラインの感動ジャケットは、少し前まで若干の安っぽさがあったものですが、昨年くらいからかなり改良されており、高質感になっています。

 

出典:感動ジャケット セットアップ可能 (MEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

非常に滑らか且つ通気性の高い素材になっているので、暑い夏まで十分使えるのではないかと思います。

あくまでもコンフォート寄りの作りで、肩は気持ち落としてあり、ウエストの絞りもそこそこ。腰のポケットはスラッシュポケットというところもかなり簡略化されたつくり。

スマートフォーマルに最適でしょう。

普段のスーツの感覚とはサイズ感が違うと思いますので実店舗で試着してからの購入をお勧めします。

価格は7,990円

 

②感動イージーパンツ

出典:感動イージーパンツ (丈標準72~78cm) セットアップ可能 (MEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

上記のジャケットとセットアップ可能なパンツ。

インラインでは感動パンツはあっても感動イージーパンツはセオリーコラボのみの展開です。

今回は丈が長めとアンクル丈で選択可能なラインナップになっています。

足元にワンクッション作るか、アンクル丈で行くか。自分のライフスタイルや環境、好みなどに合わせて選ぶとよいでしょう。

ウェストはゴム仕様で、キレイにテーパードのかかったシルエットは穿く者を選ばない美脚効果抜群の逸品です。

サイズ感は普段選んでいる感覚でOK。ウエストゴム仕様なのでアバウトな選択でいいでしょう。

価格は各3,990円

 

③感動シャツジャケット

出典:感動シャツジャケット セットアップ可能 (MEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

感動シャツジャケットは今回のユニクロ×セオリー2022春夏から新登場のアイテムです。こちらも上記の感動イージーパンツとセットアップ可能になっています。

感動ジャケット、感動イージーパンツと同素材でトレンドのシャツジャケットを作ったという訳ですが、これまでセットアップの選択肢がラペルジャケットのみだったところにプラスするという、なかなかニクい展開となっています。

セットアップが苦手な方も手が出しやすいかもしれませんね。わたしも注目はこちらの方です。

価格は5,990円

 

④オープンカラーシャツ

出典:オープンカラーシャツ(半袖) (MEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

オープンカラーシャツも今までのユニクロ×セオリーにはなかったラインナップです。以外にも?コットン100%の素材で、しかし表面のマットな風合いと裏側は肌触りが良いように滑らかな加工が為されているようです。これは近年ユニクロが良く使う手法。

これはかなり良さそうですね。半袖シャツはコーデが難しいアイテムですが、思い切ってこのくらいクリーンな質感のものを選ぶと、パンツは軍パンやチノ等でもおさまりが良くなります。

要注目な一品。

価格は2,990円

 

⑤スムースコットンポロシャツ

出典:スムースコットンポロシャツ(半袖) (MEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

ユニクロ×セオリーのポロシャツは、過去に非常に話題を呼んだ名作です。現在インラインで「エアリズムコットンポロシャツ」が販売されており、最早定番になりつつありますが、あれはそもそもユニクロ×セオリーからリリースした物を次シーズンにインラインに回したものという経緯があります。それだけ好評だったという証拠。

今回はお得意のエアリズムコットンバージョンはインラインに任せて、新たな境地へと向かっている模様。これは実際に見てみないと分かりませんが、いつも外れはないので期待大です。

同色のボタンやスマートなレギュラーカラー等、モダンな作りになっている様子が伺えます。

価格は2,990円

 

⑥リラックスフィットVネックTシャツ

出典:リラックスフィットVネックTシャツ(半袖) (MEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

これは面白いアイテムを出してきましたね。

VネックTシャツというものは非常に危険なアイテムです。

胸元が露になるので、胸毛がある人は胸元から「こんにちは」とはみ出してしまう危険性が高く、「色気を出そう」と張り切りすぎると途端にダサく見えてしまいやすい側面もあります。

実際に、格好良く着こなせている人をあまり私はみたことがありません。

 

ユニクロスタイリングブック画像 Style ID: <30012685>

出典:リラックスフィットVネックTシャツ(半袖) (MEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

しかし、ご覧のルックのように、Vネックがかなり浅めの角度になっており、リラックスしたサイズ感と風合い(コットン100%)も相まって相当こなれた感じが出ています

因みにサイド部には大きめのスリットが入っており、ユニセックスに使用しやすいディテールが採用されています。

これはかなりいいんじゃないでしょうか。ジャケットの下に着ると非常に合いそうだし、私は1枚で着てみたいですね。傑作の予感です。「買い」でしょう。

価格は1,990円

 

⑦感動イージーショーツ

ユニクロスタイリングブック画像 Style ID: <30012686>

出典:感動イージーショーツ (MEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

感動イージーショーツも定番化しているアイテム。

余りショーツを履かない私ですが、このユニクロ×セオリーの感動ショーツの綺麗なシルエットと質感には食指が動きそうになります。

クリーンに着こなせるので、グラミチ等に代表されるクライミングやアウトドアカジュアル系のショーツが苦手な方にもおすすめです。

価格は2,990円

 

⑧ウィメンズ

先述したように、2021年秋冬はジェンダーレスコレクションだったユニクロ×セオリーですが今回は再びメンズとウィメンズに別れています。

 

Styling Image

出典:ナイロンパーカ (WOMEN) | ユニクロ (uniqlo.com)

 

ウィメンズには、メンズのラインナップにはないナイロンパーカやワンピースがあり、先鋭的で都会的な雰囲気に拍車がかかっています。

元々セオリーはウィメンズ中心のブランドなので、やはり得意なのはウィメンズなのでしょう。(ナイロンパーカはユニセックスなリリースにしてほしかったです)

 

ユニクロ×セオリー2022春夏のまとめ

f:id:y-devotion:20220310204152j:plain

出典:LOOKBOOK | UNIQLO × Theory 2022年春夏コレクション | ユニクロ

 

今回はユニクロ×セオリー2022春夏コレクションの発売前プレビューをお送り致しました。

先述したようにセオリーはユニクロと同じファーストリテイリングの傘下にあるブランドです。

しかし、セオリー本ラインの価格帯もコンセプトも、ユニクロとはかなり異なるものなので、コラボレーションすることに対しての期待感や必然性は他の特別ラインと同様高いものになっていると言って良いでしょう。

同グループではあるので様々な融通が利きやすく、ユニクロが推したい気持ちを隠せない(笑)感動シリーズがいつも元にはなっていますが(感動シリーズは質が良いのはわかりますが、いつも「感動」のネーミングがどうにかならないのかと思っています)、そういった都合を含めて考えても十分質の高さは確保されています。

 

f:id:y-devotion:20220310204143j:plain

出典:LOOKBOOK | UNIQLO × Theory 2022年春夏コレクション | ユニクロ

 

個人的見解ですが、今回の2022春夏コレクションはユニクロの結構な注力具合が見て取れます。オープンカラーシャツやVネックTシャツといったところは要注目なアイテムになってくるのではないでしょうか。

 

ユニクロ×セオリー2022春夏コレクションは3月25日にウィメンズアイテムが、4月下旬(詳細未定)にメンズアイテムが発売予定です。

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければバナークリックをお願いいたします、励みになります。

今後ともよろしくお願いいたします。

是非ブックマークやコメントで皆さんのご感想などお聞かせください!

 

 

 

 

 

 

follow us in feedly