YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

第6回 夏の終わり、Tシャツで冒険のススメ

洋服、買い時はいつ?

大体のファッショニスタは季節を先取りして物色し、サイズがなくなる前にキープすると語ることが多いです。

 

ラコステに買い物に行った時に店員さんも

「オシャレな人は春先に夏物のポロシャツをまとめて買っていきますよ」なんて言ってました。

 

ただ、もう一つお勧めの買い物の仕方があるのです。

 

季節に沿わないものを探す!

 

店頭で買おうとしても難しい。真夏に冬のコートは置いていないし、真冬に半袖のTシャツは並びません。

 

しかし、通販ならば可能!

 

しかも値引きが恐ろしく効いてます。

 

7月頃私は一着SHIPSのコートを購入しました。60%オフでした。

30,000円のものが18,000円でした。

 

型落ちですけれど、流行はそうそう急激には変わりません。少しずつ変遷していくもの。だから一年前くらいの型落ちで古臭く見えることはそうそうありません。

実際いいものを安価に手に入れることができました。

さて、そんな事情を踏まえて、今回お勧めするお買い物の仕方は・・・

 

夏の終わりにTシャツを買う!

f:id:y-devotion:20200912084554j:plain

 

いま、どんどん夏物はセールが掛かっています。

 

今買っても、もうあまり着る機会がないかも・・・

 

そうです。

来年着るのです。

 

そして、せっかく安く手に入るのですから、少し冒険するのもいいのではないのでしょうか。

普段の自分のワードローブにない物等をこの機会に買ってみる。

 

・・・というわけで

 

f:id:y-devotion:20200912084624j:plain

 買っちゃいました。

 

FRED PERRY×Raf Simons のTシャツ

 

普段私はベーシック寄りのスタイルなので、この大胆なフォトがあしらわれたデザインは自分としては冒険。

 

16,000円のところを11,000で購入。

 

ラフシモンズは言わずも知れた世界的に有名なベルギー出身のデザイナー。元は家具デザイナーだったそうで、服飾学校の入学が叶わなかった為自分でブランドを立ち上げたという異色の経歴の持ち主。

ジルサンダーディオールカルバンクラインカルバンクラインでは色々揉めたらしい・・・)

といった一流ブランドのディレクターを歴任した凄いお方。ラフシモンズは憧れのブランドの一つです。

 

それがフレッドペリーとコラボ。数年前から展開しているラインですが、ラフシモンズのモード且つエレガントな雰囲気とフレッドペリーのスポーティー且つクラシカルさが見事にマッチしたオシャレなデザインです。

 

普段ならなかなか食指が動かない雰囲気のアイテムですが、いい機会なので購入してしまいました。

 

f:id:y-devotion:20200912085839j:plain

タグに痺れます

 

f:id:y-devotion:20200912085943j:plain

袖にはラフシモンズの刺しゅう

 

f:id:y-devotion:20200912090020j:plain

ショルダー部にはイギリスの写真家ギャビンワトソンのフォト。個性的です。

 

形もとてもキレイです。ラフシモンズテーラードが根底にある人なのでシルエットに抜かりがないのがよくわかります。

 

 

 

 

それでは、今セールが掛かっているお勧めのTシャツをご紹介します。

 

ナンバーナインデニム

 

私たちの世代では「ナンバーナイン」というフレーズはグッときます。全盛期はすごい勢いでしたよね。

いまは宮下貴裕氏の手を離れていますが、それでも私も欲しくなる時があります。

 

ラコステのメッセージプリントTシャツ

 

ラコステはクラシックなデザインが主流ですがたまにはこんな冒険もいいかもしれません。

 

アディダス

 

スポーツメーカーのものもいいですね。特にワンマイルウェアとして優秀です。

 

どうでしょうか。買い物の仕方の一つの提案でしたが、意外に賢い選択肢かもしれませんよ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly