YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

第30回 大胆不敵!私的トレンド予想!2020年版

目次

 

 

私は、流行を先取りしてドヤ顔するのが好きです。

そういう性格なのです・・・よく嫌われます。

 

あの鬼滅の刃も大ヒットする前から「これは必ず売れる!」と断言していましたし、サカナクションの魅力も売れる前から語っていました。

今や国民的人気ものの星野源さんなど、インストバンド・サケロック時代からファンです(ここまでファッションと関係なし・・・)、(少し前ですが)バンズのスリッポンのリバイバルヒットやUNIQLOの品質が馬鹿に上がってきた数年前、これからはUNIQLOの天下!と言い切っていました。最近、バンドカラーシャツがキテるとファッションユーチューバー等が良く言うのを聞きますが、私は10年くらい前から愛用しています。

 ・・・あまり続けると感じが悪くなってしまうのでこのくらいにして・・・

 

今回は、これからくるもの!私的トレンド予想です!

当たるも八卦、当たらぬも八卦ですよ!

 

① K-SWISS クラシック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スニーカー ケースイス K-SWISS クラシック88 ホワイト メンズ レディース シューズ 靴
価格:9130円(税込、送料無料) (2020/10/19時点)

楽天で購入

 

いや、もう来てるでしょう。

そういう声も聞こえてきそうですが・・・

まだまだ街で見かける機会は少ないスニーカー。

世界で初めてのテニスシューズとして有名です。私が子供のころその辺の商業施設で普通に売っていましたが最近は見かけなくなりました。が、2~3年前からファッションに敏感な人たちの間ではリバイバルヒットしています。

 

スタンスミスに飽きたら次はこれ!先取りしてみませんか?

 

② ディスカスアスレチック


 

 


 

かなり古いアメリカのアスレチックブランド。80年頃には一大ブームを巻き起こしました。

最近はチャンピオンは普遍的ですが、カンゴールやディッキーズ、カーハート等のロゴのついたアイテムを若者たちが身に着けて街を闊歩しています。次はこれじゃないかな・・・などと思ったりします。

昨シーズンはジャーナルスタンダードだったと思いますが別注をかけているのを見ました。

キャッチーなロゴはなかなかポップですし、歴史あるブランドなので品は値段の割にはしっかりしていると思います。

 

③ カラーネップニット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラーネップ ニット/フレディ&グロスター メンズ(FREDY&GLOSTER)
価格:4950円(税込、送料別) (2020/10/19時点)

楽天で購入

 

最近のトレンドの動向は、「ノームコア」の段階的終焉だそうで。

ノームコアとは「ノーマル」から来ている言葉ということからからわかるように、非常にシンプルなデザインを指します。

 

国民的インフルエンサー(重ね重ね呼称には自信ありませんが)のMBさんによればトレンドというものは急には変わらず徐々に変遷していくものだそうです。

 

そういう意味では、無地のニットに微妙に表情が加わるネップは今からトレンドになってくるのではないかと予想。

実際、ソリッドカラーよりも若干表情が出ます。一遍に派手なデザインには移り変わらず、まずは味付け程度という訳です。当たるかなあ・・・

 

④ シチズン・プロマスター


 

 

お次は大胆予想。

数年前、セイコープロスペックス(通称ツナ缶)が大きな話題となりました。

 


 

ゴツいダイバーウォッチだったプロスペックスをLOWERCASEの梶原由景氏がプロデュースし、日常使いしやすいようリデザイン!

殆ど全てのセレクトショップが相次いで別注した「プロスペックス事変(勝手に命名)」!

何を隠そう私も購入して、本当に毎日付けています。

・・・プロスペックスの件はまた記事にします。

 

セイコーのプロスペックスにあたるのがシチズンのプロマスター。

スペック面でも引けは取っていないようですし、そもそも日常使いではあんまり細かいスペックを気にする人は少ないでしょう。

 

もしもプロマスターを、数年前のプロスペックス事変の時のように、BEAMS、SHIPS、ESTNATION、ベイクルーズグループ等々錚々たるセレクトショップ群が別注競争を始めたら・・・ほとんど妄想ですが・・・

しかしこのプロマスター、なかなか格好いいですね。シチズンは素晴らしいメーカーですし、コストもプロスペックスよりも低い。

これはひょっとするとひょっとします。

 

⑤ ジョージコックス


 

 


 

最後は自信ありです。ジョージコックスのラバーソウル。

 

バレンシアガに端を発したダッドシューズブームもひと段落。

しかし、まだまだ厚底の熱は一遍には冷めないでしょう。

そこで、ここ最近鳴りを潜めているジョージコックスです。

 

私が若い頃にとても流行りました。

クセの強いブランドなので若干目立ちすぎた分飽きられたような気もしますが、歴史深いブランドでもありますので、必ずリバイバルすると確信しています。

いかにもブリティッシュな雰囲気を持っており品も確かです。

先取りしてみようかな・・・

 

 おまけ ノースウェーブ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

northwave(ノースウェーブ) ESPRESSO(エスプレッソ) 90155005-43 イエロー/ホワイト
価格:18480円(税込、送料無料) (2020/10/19時点)

楽天で購入

 

私が学生時代に一大ブームを巻き起こしたノースウェーブのエスプレッソ!

最近また生産を再開したようです。

これは懐かしすぎます。買いたくてもなかなか当時の自分にとっては高くて買えなかったのです。

このリバイバルがきたら凄いことだと思います。

 

まとめ

今回はトレンド予想をお送りしました。

私はよく外すので、あまり当てにしない様にお願いします・・・

ただ、トレンドとはあくまでも参考程度に考えるべきことであって、本当は自分が良いと思ったものを買うべき、身に着けるべきなのです。私はそう思っています。

 

しかし、何が流行るかな等と考えるのはなかなか楽しいものではあります。

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

 PVアクセスランキング にほんブログ村

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ランキングに参加しています。

もしよろしければ上のリンクからにほんブログ村にお入りください。

よろしくお願いいたします。

follow us in feedly