YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

新日本プロレス! メンズファッション視点から見た現役おしゃれレスラー5選!

目次

 

新日本プロレスの長~いファンなのです

ソース画像を表示

出典:ライオンマークステッカー (新日本プロレス)の通販 by W-Hawks-NJPW's shop|ラクマ

 

私はかれこれ25年間ずっと新日本プロレスのファンです。

 

いや、物心がついたころに鶴龍コンビがロードウォリアーズと戦っているところを観ていたり(これは全日本プロレスの話ですが)。

 

とにかくずっとプロレスが好き。

 

何故プロレスが好きなのかという事について述べだすと、途方もない質量になってしまいますし、プロレスのブログではないので控えますが、少しだけ。

 

プロレスは最高のエンターテイメントなのです。

 

ソース画像を表示

出典:入場だけで「金の雨が降る」内藤哲也・ロス・インゴベルナブレス・デハポンの演出|新日本プロレス : あな番2ちゃんねるまとめ

 

「やらせ」だのなんだのと言う雑音は、ほぼ気にしていません。

現にアメリカの世界最大のプロレス団体WWEは株式上場の際にシナリオの存在を公表しています。

日本の団体は公表はしていませんが、そんなことはあまり大きな問題ではない。

 

そこには、そんな細かいことを超越した世界が拡がっているからです。

 

最高に格好良く、熱い世界。

いつの間にか引き込まれてしまう闘い。

 それで十分なのです。

 

ソース画像を表示

 

私は本来非常にロジカルな性格なのですが、プロレスのことを考えたり観たりしている時、本来の自分を忘れて入り込みます。

それが心地良い事が、すっと好きでいる要因なのかもしれません。

日常からひととき離れて、心から夢中にさせてくれる。

そんな時間を提供してくれるプロレスというものは、やはり素晴らしいものだと思うのです。

 

メンズファッションブログなので

ソース画像を表示

出典:【SANADAのNJC優勝はタイガー・スープレックスを必殺技にできるかどうかにかかっている|新日本プロレス】 - SANADAびいきなプロレスブログ

 

さて、当ブログはメンズファッションブログ。

今回の視点は、この私が愛してやまない新日本プロレスを「ファッションの視点」で語るというものにしていきたいと思います。

 

と、いうわけで、

「メンズファッションの視点から見た現役おしゃれレスラー5選!」

これを独断を偏見で選出します。

 

行ってみましょう!

 

第5位 ザックセイバージュニア

 

ソース画像を表示

出典:新日本プロレスのレスラーで誰を一番好きって言ったら一目置かれるんや? : イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

 

第5位はザックセイバージュニア

ヒールユニット「鈴木軍」所属の選手です。

 

ザックセイバージュニアは、「若き英国の匠」の異名どおり、28歳とは思えない老獪なサブミッション(関節技)技術で試合を成り立たせてしまう異色の選手。

 

ソース画像を表示

出典:物事はそう簡単に変わらない...YOSHI-HASHI、ザックセイバージュニアに完敗

 

余りお目にかかれないような複雑なサブミッションは見ていて引き込まれます。

最近は少し体を大きくしてスープレックスや打撃にも説得力が出てきました。

 

ソース画像を表示

出典:新日本プロレス スマホサイト 今後のラインナップ - ひーじゃープロレスブログ

 

そんなザックですが、公式プロフィールによると183㎝85㎏というグッドシェイプな体型。

菜食主義者(ベジタリアン⇒ビーガンではない)だそうで、昔のアンコ型のプロレスラーとは雰囲気がまるで違います。

 

画像のように、スーツやシャツもプロレスラーとは思えないほどスマートに着こなします。英国人らしくクラシックな服装をごく稀にですがお披露目してくれるザック。

独断と偏見で5位にランクインです!

 

[クリアランスセール]【メール便対応】新日本プロレス NJPW ザック・セイバーJr.「2020 TEKKERS」Tシャツ

価格:2,100円
(2021/4/12 19:48時点)
感想(0件)

 

 

第4位 飯伏幸太

ソース画像を表示

出典:【新日本】飯伏幸太がジェイ・ホワイトからの“勧誘”を完全否定!「何が、何がBULLET CLUBの匂いがするんですかね、僕が。何かしますか? 匂いしますか?」☆12.20後楽園 | プロレスTODAY

 

第4位は飯伏幸太

画像のように、今どきの塩顔イケメンで最高クラスの細マッチョ体型。

かなりの変わり者のようで(コメントやインタビュー等を見るとすぐにわかります(笑))、何をするにも一風変わった人。

好きな食べ物も「グミ」と聞いたことがあります(笑)

でも、プロレスって頭がよくないと成り立たせることができないと思うので、賢い人なんだと思います。

 

そんな飯伏は私服がちょっとおしゃれ。

 

ソース画像を表示

出典:【編集長インタビュー】飯伏幸太②「250%絶好調」 | プロレスTODAY

 

殆ど今どきのファッショナブルな若者な風貌。

 

ソース画像を表示

出典:【新日本】飯伏幸太にIWGP世界ヘビー級王座のベルトを贈呈! | ガジェット通信 GetNews

 

先日リングにスーツ姿で登った時も現代風な着こなしでした。脚が細くて(本当は太いんですけれど)スタイルがいいから似合う。

 

一昔前のレスラーは、ゆったりとした肩パッド入りの背広にややだらしないシャツやネクタイの着こなしが定番だったように思いますが(いかにも着慣れていないような)。飯伏には当てはまらないようですね。

 

根っからの「プロレスバカ」である飯伏選手はかなりのファッション好きなのかもしれません。

 

第3位 内藤哲也

ソース画像を表示

出典:内藤哲也また1年遅れのG1制覇。その現象は東京ドームでの大合唱へ。 - プロレス - Number Web - ナンバー

 

第3位は内藤哲也

私がダントツ一番推しのレスラーです。

 

しかし、内藤は正直言って私服はちょっと残念な部類の人。

3位のランクインは完全に偏見です(笑)

 

ソース画像を表示

出典:新日本プロレス復活のメインイベント|内藤哲也・鷹木信悟・高橋ヒロム・オカダカズチカ・SHO・YOHが激戦

 

しかし、入場の際の格好良さは異常

正に「入場シーンでお金が取れるレスラー」

スーツを着用して入場するのですが、その雰囲気と立ち振る舞い、表情の作り方など、現代のプロレスラーで「最も入場が格好いい選手」という意見に反論は聞こえてこないのではないでしょうか。

 

ソース画像を表示

出典:入場シーン | ありきん ブログ

以前はこんな感じで、余り洗練されてなかった内藤。

しかし、思い切ったキャラチェンジとヒールターンで自己プロデュース能力を発揮し、一気に団体の中心に躍り出ました。

 

ソース画像を表示

出典:新日本・内藤が欠場を示唆、耳たぶ痛再発!?/ファイト/デイリースポーツ online

 

数年前ですが、内藤のユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」のグッズは年間1億円を売り上げたとか。

ロスインゴのグッズは確かに格好いいものが多く、内藤やユニットそのものの存在感と共に高い人気を獲得しているのです。

 

大きいサイズ メンズ ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン半袖Tシャツ 新日本プロレス (ブラック×レッド) (3L 4L 5L 6L 8L)

価格:4,290円
(2021/4/11 21:05時点)
感想(0件)

私もロスインゴのTシャツをもちろん持ってます!観戦に行くときはアウターの下に着込んでいきますよ(笑)

なかなかデザイン性も高く、普段は着ませんがかっこいいと思います。

 

【メール便対応】新日本プロレスNJPWL・I・J内藤哲也DiadelDESTINOボクサーパンツ

このボクサーブリーフも愛用しています。

これを履いていると、時々不意に「トランキーロ、あっせんなよ」と口ずさみます(ウソです)。

 

 

第2位 SANADA

f:id:y-devotion:20210411210703j:plain

出典:新日本プロレス公式HP

 

レオンかサファリのモデルのような画像・・・。

第2位は内藤と同じユニット「ロス・インゴベルナブレスデハポン」のSANADAです。

 

ソース画像を表示

 

イタリア調のスーツに素足履きのスニーカー、若しくはローファー等を合わせていることが多いようですが、SANADAはオシャレ好きでファンの間でも非常に有名です。

 

ソース画像を表示

出典:今週のSANADA選手の最新日記は…「newコスチューム」! 筆者が『G1』でコスチュームを変更した“真相”を語る…! | 新日本プロレスリング

 

髪型やコスチュームも定期的に変更するSANADA。私はこの時が一番好きでした。

 

ソース画像を表示

出典:【新日本】10.25幕張SANADA&内藤が二冠前哨戦に連勝!敗戦のジェイは怒り心頭!オーカーン「オカダ!足元と夜道に気をつけな」全試合結果(2020年10月26日)|BIGLOBEニュース

 

スタイルも良く、顔も格好いい。正に現代的なプロレスラーです。

今後は団体の頂点をとるようになっていく可能性もあるでしょう。

多少口下手な点が良く叩かれたりしますが、スター性は間違いなく備わっていると思います。

スマートでスタイリッシュなファイトスタイルも一見の価値ありですよ。

 

【全品ポイント5倍】大きいサイズ メンズ 新日本プロレス SANADA HOODIE「日本で一番○○が好きです」フルジップパーカー ブラック 3L 4L 5L 6L 8L 送料無料 コンビニ受取対応商品

価格:7,150円
(2021/4/12 20:16時点)
感想(0件)

 

 第1位 BUSHI

ソース画像を表示

出典:BUSHIはKUSHIDAに勝てるのか?ジュニアヘビー級王座決定トーナメント | トペスイシーダプロレスブログ~新日本とNOAHの情報を中心に発信~

 

第1位はまたまたロスインゴベルナブレス・デ・ハポンのBUSHI(ブシ)

これは、特にファンならば異論はないでしょう。

 

なにせ、このBUSHI選手・・・

f:id:y-devotion:20210411212050p:plain

 

BUSHI 新日本 に対する画像結果

f:id:y-devotion:20210411212220p:plain

このように、「一度着けたマスクは二度と着けない」というお人。

年間100試合以上をこなすレスラーなのに、毎回毎回新しいマスクを着用するとは・・・脱帽です。どれだけコストをかけているのだろう。

まさにカタチから入る人。

 

f:id:y-devotion:20210411212647j:plain

ビッグマッチではスーツをきちっと着こなすBUSHI。

ソース画像を表示

クロムハーツをこよなく愛し、爪にはマニキュア。黒い口紅も似合っています。

かなりの洒落者!

素顔はイケメンだという噂も絶えません。

 

ソース画像を表示

そんなBUSHIは唐揚げ屋さん「丸武(まるぶ)商店」のオーナー。

marubushouten.com

 

かなり美味しいらしいので私も食べてみたいです。

 

ソース画像を表示

新型コロナ感染拡大の影響で得意の毒霧攻撃ができなくなってからやや元気がないような気がするBUSHI。最近はタイトル戦線からも遠ざかっている印象。頑張れ!

 

覆面レスラーがおしゃれだという事が過去に多分そんなに例がないと思うのですが。

BUSHIのオシャレさは、何故かいつもよく伝わってきます。

 

独断と偏見で選ぶ新日本プロレスの現役おしゃれレスラー1位に認定いたします!

 

まとめ(蝶野正洋とnwoの系譜)

かつて、新日本プロレスにはファッション界隈にまで多大な影響を及ぼした選手がいました。

ソース画像を表示

「黒のカリスマ」蝶野正洋です。

 

ソース画像を表示

1990年代にnwoジャパン総帥として君臨した蝶野。このnwoのTシャツはプロレスに興味のない人でも目にしたことはあるのではないでしょうか。

 

ソース画像を表示

蝶野は本当に格好良く、それまでのプロレスラーのイメージを大きく覆すスタイリッシュで悪カッコよくて、洗練されたヒールレスラーでした。

ドイツ人の奥様が蝶野をプロデュースするようになってからガラッと変貌したようです。

アリストトリストというアパレルブランドも立ち上げています。

 

アリストトリスト/ARISTTRIST 蝶野 正洋 サングラス サイズ ユニセックスF ブラック ランクB 101 30D21【中古】

価格:6,500円
(2021/4/12 20:23時点)
感想(0件)

 

送料無料お試し商品 アリストトリスト 成型ロングボクサー ブラック

価格:1,100円
(2021/4/12 20:24時点)
感想(4件)

高校生だった私は蝶野に夢中で、nwoのグッズも勿論買いました。

蝶野に会場で握手してもらった時はとにかく大感激したのをよく覚えています。

実物は本当に渋くて格好良かったです。当時は怖いイメージだったのですが、凄く優しい瞳をされていました。

 ソース画像を表示

蝶野正洋は、プロレスの格好良さを一般的な層にプレゼンした先駆けのような人だったのではないかと思います。

 

f:id:y-devotion:20210411215352j:plain

そして今、そのイズムを引き継いでいるのが内藤哲也とロスインゴベルナブレスデハポンな気もします。

蝶野がそうだったように、ヒールというよりはダークヒーローのような趣きが強く、グッズの格好良さと振る舞いやビジュアルのクールさも群を抜いていますね。

 

ソース画像を表示

出典:ロスインゴのポーズ | 税理士業界に革命を!川代の闘魂ブログ

 

f:id:y-devotion:20210411215054j:plain

 

と、いうわけで、今回は私が愛してやまないプロレスについてメンズファッションの視点から述べてみました。(とはいえ、プロレスへの愛を存分に語ってしまいました・・・)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

follow us in feedly