YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

ペネロペ メノルカサンダルレビュー! 夏の装いを大人っぽく格上げしてくれるメイドインスペインのサンダル

目次

 

ペネロペのメノルカサンダルは穴場的高クオリティアイテム

f:id:y-devotion:20210617101746j:plain

ラコステのポロシャツに軍パン・・・足元にサンダルを・・・と思う時、

トレンド好きならスポサン?定番好きならビルケンシュトック?ラグジュアリーな雰囲気を出したいならばユッタ・ニューマン?

テバやチャコ、キーンなどのアウトドア/スポーツサンダルは格好いいですね、大好物です。ビルケンシュトックも同じく大好物。ユッタ・ニューマンはなかなか高くて気が引けます。

少し気分を変えてみたい。もう少し大人ぶれる?ものがないのだろうか・・・

そんな時にメノルカサンダルは結構お勧めです。

イメージ画像で着用しているのは私の愛用しているペネロペのメノルカサンダル

f:id:y-devotion:20210617101646j:plain

ペネロペは世界的に有名な靴製造の名地、スペイン・メノルカ島発祥の伝統的なサンダルブランドです。他のメジャーなブランドのサンダルやシューズ生産を請け負っていたファクトリーブランドで、長年培ったノウハウと確かな技術で、高コスパのシューズを世に送り出しています。知名度はいま一つですが、モノそのものは非常に確かなもの。名前が売れすぎてはいないけれど高品質・高コスパな、正に穴場的存在だといえるでしょう。

 

ペネロペ・メノルカサンダルレビュー

①ディティール

①-1 シルエット

f:id:y-devotion:20210617101815j:plain

まずはシルエット。上から見るとよくわかるのですが、かなり細身な作りです。そして、多くあるカジュアルなサンダルと違い、革靴のようなシュッとしたラストが使用されていることが良くわかります。

履くと大人っぽい雰囲気になるのは、このシルエットに一因があるといえますね。非常に綺麗です。ムードも満点。リゾートな雰囲気が漂ってくる様は大人だからこそ履きこなせそうなアイテムと言えるでしょう。

 

f:id:y-devotion:20210617101844j:plain

 

f:id:y-devotion:20210617101937j:plain

くろいからお友達と思ったのかな(笑)

 

①-2 作り

f:id:y-devotion:20210617102028j:plain

兎に角このフットベッドが素晴らしい。画像からもそのソフトさが伝わるかと思います。かなり質の良いレザーで、履き心地は文句なしです。素足で履くのでダイレクトに柔らかな感触が伝わってくるのですが、ソールは薄いのにクッション性もあり、疲れません。

 

f:id:y-devotion:20210617102017j:plain

アウトソールは薄いながらも耐久性に優れた作りになっています。意外に滑りにくく、長距離を歩いたこともありますが疲れにくいと思います。こんなに薄いのになかなか素晴らしい。

 

 

f:id:y-devotion:20210617101953j:plain

どちらかと言えばやわな作りの印象だったのですが、このホワイトステッチが結構効いており、しっかりとした職人の技術が垣間見れます。アッパーとソールを連続して繋いでいるステッチの仕様が好きなポイントですね。モノ好きの眼にも堪らないです。

 

f:id:y-devotion:20210617102039j:plain

アッパーはスエードレザー。ツヤっとした質の良いスエードで、きめ細かい質感になっています。結構履きましたが今のところ色褪せていません。耐久性も高いのかもしれませんね。

 

f:id:y-devotion:20210617102006j:plain

ヒールカップはレディースライクな高めの仕様。これが履いてみるとデザインとして効くのです。

 

①-3 使い勝手

f:id:y-devotion:20210617101541j:plain

ストラップをはめて履く仕様なのですが、これは唯一の難点。穴に通すのが面倒で(笑)不精な私は、このアイテムの唯一の不満点になっています。とっても面倒くさい!(笑)面倒くさくて一時期はシュークローゼットの中から出番が減った時期も(笑)

 

f:id:y-devotion:20210617101925j:plain

ストラップにスナップボタンを自作でつけられないか、若しくはストラップをしたまま着脱できないだろうか等と逡巡しましたが断念し(笑)大人しく小さい穴に通して着脱しています。レディースのサンダルでは普通なのでしょうが・・・女性はすごいですね。

 

②着用イメージ

②-1 アクセントに

f:id:y-devotion:20210617101720j:plain

このサンダル、本当に意外となんにでも合います。既出のコーデでは比較的武骨な印象の軍パンにエレガントさをプラスしてくれていますね。定番的なアイテムによいアクセントになっているのではないかと思います。

 

f:id:y-devotion:20210617101802j:plain

良い大人なので、子供っぽくなりすぎたかなと思う時等に役立ちますし、落ち着きます。

 

②-2 真夏以外も

f:id:y-devotion:20210617101554j:plain

真夏以外も、足元に軽さを出したいときに役立ちます。リネンのシャツ等とは相性が良いようですね。

 

f:id:y-devotion:20210617101616j:plain

パンツもデニムからスラックス、チノ等、合わせるものを選ばない万能さだと思っています。イメージではワイド気味のスラックスと大人っぽく合わせています。でも何でもOK。

 

夏の装いを大人っぽく格上げ

f:id:y-devotion:20210617102050j:plain

夏場はなんだかんだ言っても装いが子供っぽくなりがち。

では、「子供っぽいって何?」「大人っぽいって何?」

これは、個人の雰囲気にも非常に左右される要素だと思います。大人っぽい顔立ちや雰囲気の方は結構何でも良かったり。逆も然り。

しかし一般的に言って、「大人っぽいモノ」の代表格は「フォーマルウェア」です。つまりスーツライクなもの。

スーツライク?

スーツにはほとんどウール素材が使用されていると思います。だからウェアで大人っぽいのはウール若しくはウールライクなもの、つまり艶があるもの。そして足元はレザーシューズ。スーツの時に履く靴はレザーシューズですよね。

今回の記事はフットウェアについてのものなので、靴の話。レザーシューズライクなものが大人っぽいわけです。

サンダルは「子供っぽいモノ」の代表。革靴の対極に位置するアイテムですよね。だから容易にサンダルでコーデすると子供っぽく見えるのです。

メノルカサンダルは「サンダル」ですが、前述したように革靴のようなシュッとしたシルエット。雰囲気も革靴に近いものがあります。子供っぽさを抑えた落ち着いた雰囲気を演出できる気の利いたアイテムだといえるでしょう。

 

【SALE/20%OFF】RAWLIFE PENELOPE/ペネロペ/AbarcaSandalwithHeelCup/アバルカヒールカップサンダル ロウライフ シューズ サンダル/ミュール ベージュ ブラック ブラウン【RBA_E】【送料無料】

価格:7,480円
(2021/6/17 13:19時点)
感想(0件)

プライスもそんなに高くない、非常に良心的なもの。ファクトリーブランドならではのストロングポイントと言えるでしょう。

 

その他ペネロペのアイテム

PENELOPE * B:MING by BEAMS / 別注 スウェード サンダル

こちらはビーミングバイビームスから。ヒールカップがなく、ストラップは繋がっていて着脱がし易そうです。無精者はこちらが良いかも・・・。ヒールカップがない分少し雰囲気が変わりますね。私もこっちを見つけていたらこっちにしていたでしょう(笑)

 

B:MING by BEAMS PENELOPE * B:MING by BEAMS / 別注 スウェード サンダル ビーミング ライフストア バイ ビームス シューズ サンダル/ミュール ブラウン ブラック【送料無料】

価格:8,800円
(2021/6/17 13:23時点)
感想(0件)

 

このサンダルはユニセックスなので勿論女性にもおすすめです。

 

Bio Penelope ペネロペ メノルカサンダル

価格:8,250円
(2021/6/17 13:24時点)
感想(0件)

ヒールが高いのも良いですが、個人的にはこういうのを履いている女性の方が好きですね(誰も聞いてない(笑))

 

ビルケンシュトックもテバもチャコも良いですが(ビルケンシュトックは私も愛用しています)、たまにはこういう変化球も如何でしょうか。

意外と簡単に、夏の装いを大人っぽく格上げしてくれる優れモノです。

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければバナークリックをお願いいたします、励みになります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

follow us in feedly