YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

ユニクロ&JWアンダーソン2021秋冬購入レビュー マストバイアイテムは?まだまだ間に合う!

目次

 

ユニクロ&JWアンダーソン2021秋冬について

f:id:y-devotion:20211206191456j:plain

出典:ユニクロ公式HP

 

2021年12月3日(金)にユニクロ&JWアンダーソン2021秋冬コレクションが発売されました。

 

ymfresearch.info

 

過日、発売前のプレビュー記事を上げました。その際も述べたように、今年の秋以降のユニクロはユニクロU秋冬、ユニクロ&ホワイトマウンテニアリング、そして+J(プラスジェイ)の最終コレクションと、コラボラインを間髪入れずに発表。

プレビュー記事でも触れましたが、先述の3コレクションに注力してきたせいか(若しくは棲み分けか)、今回のJWアンダーソンは若干脱力感が感じられる内容になりました。

昨年のホリデーコレクションと通常コレクションの合間くらいの印象。今年の秋冬の主役はホワイトマウンテニアリングと+J(プラスジェイ)という位置づけだったのではないでしょうか。

 

ユニクロ&JWアンダーソンは毎回明確なテーマがある

f:id:y-devotion:20211206194610j:plain

出典:ユニクロ公式HP

 

ところで、ユニクロ&JWアンダーソンのコレクションには毎回明確なテーマがあります。最近で言えば

2020秋冬 ⇒ 英国のテーラードを意識

2021春夏 ⇒ ワーク、ガーデニング

そして今回2021秋冬は英国のカントリー調です。

2021春夏はかなり明るいイメージでワーク調のアイテムが基本的なところでした。そこから今回のテーマで、まるで他のブランドやデザイナーとのコラボなのではと思うくらい印象はガラッと変わりました。

ただ、テーラードもワークも、今回のカントリーも、デザイナーのジョナサン・アンダーソンが元来持っている要素の一端であって、考えてみれば不思議なことというわけではないのです。

しかし、ユニクロUや+J(プラスジェイ)と比較すると、よりテーマに強く沿った形のラインアップになっている傾向があると言えそうです。

今回のコレクションにはラペル付きのジャケットもスラックスも、シャツもありません。

テーマを明確にするという事は、好き嫌いがはっきりするという事です。だから今回も、もしかしたら前回のワーク寄りだったコレクションも、余り好みではないという方もいたかもしれません。

「ライフウェア」を掲げ、ベーシックさが根底にあるユニクロとしては、特別コレクションなのでそこは冒険するという意図があるのかもしれませんし、ユニクロUや+J(プラスジェイ)がそこを担うから棲み分けるという事なのか、まあ想像しかできないところです。

いずれにせよ、今回のJWアンダーソンコラボはかなり特徴的なラインナップになっています

 

ユニクロ&JWアンダーソン2021秋冬、どうだった

では今回のコレクションの中でもポイントになったと思われるアイテムを見ていきましょう。

 

f:id:y-devotion:20211206191507j:plain

出典:ユニクロ公式HP

 

今回の一番人気となったのはこのニットトラックブルゾンだったようです。

首元はジップアップになっており、襟と袖口にはラインが入っています。

如何にも英国カントリーな雰囲気の一着。

しかし、やはり少し難しい。何も考えずに合わせるとおじさん(若しくはおじいさん)のように見えてしまう。チャレンジしてみたい方はキレイなスラックスやレザーシューズ等と合わせたほうが良いでしょう。

 

f:id:y-devotion:20211206191536j:plain

出典:ユニクロ公式HP

 

パデッドコーチジャケットはインフルエンサー達の評価が高かったアイテムのようです。そんなに防寒性が高くはないようなので、春先まで使えるだろうとの見通しを立てられそう。真冬の防寒アイテムをリリースするにはタイミング的に少し遅いですからね。

雰囲気はなかなかありそうなアイテムですし、キルティングのデザインは如何にも英国らしいと思います。

 

f:id:y-devotion:20211206191546j:plain

出典:ユニクロ公式HP

 

ベンジャミン・バニーやピーター・ラビットとのコラボでスウェットやTシャツもリリースしています。いい雰囲気ですが、好みは分かれそうです。私は苦手かもしれません。

 

f:id:y-devotion:20211206191633j:plain

出典:ユニクロ公式HP

 

と、なると目が行くのは小物です。ユニクロ&JWアンダーソンは毎回非常に小物が優秀。ジョナサン自体もファッションに於いて小物は非常に重要なファクターであるとインタビューで述べています。

 

コレクション初のクッション&ブランケットが誕生|UNIQLO and JW ANDERSON 2021年秋冬コレクション|公式オンラインストア(通販サイト)|ユニクロ

このリンクでデザイナーのインタビューが読めます。

 

正に着こなしのアクセントになるデザイン性の高さを誇るユニクロ&JWアンダーソンの小物。後述しますが勿論私も購入しました。

 

 

ユニクロ&JWアンダーソン2021秋冬購入レビュー

①ユニクロ&JWアンダーソンのソックスは外れがない

f:id:y-devotion:20211206141253j:plain

というわけで購入してきたのはこちらです。

「ヒートテックデオドラントカラーブロックソックス」

私はユニクロ&JWアンダーソンのソックスが非常に大好きで、ほぼ毎回購入しています。

 

f:id:y-devotion:20211206171254j:plain

こちらが2021春夏のソックス。花の刺しゅうが大好きで、何本も購入しました。いつも履いていて段々劣化してきています。でももう暫くいけるかな。

 

f:id:y-devotion:20211206171221j:plain

しかも、もう手に入らないと思ったので数年先の分までストックを買ってあります。まだ何足もクローゼットに(笑)。

本当に優秀でデザインも好みなのです。

 

②ヒートテックデオドラントカラーブロックソックスの概要

 

今回のソックスは2種類×3色展開。

 

f:id:y-devotion:20211206191605j:plain

出典:ユニクロ公式HP

 

買ってきた2色と、後一色はこちらのネイビー×グリーン。

 

f:id:y-devotion:20211206191614j:plain

出典:ユニクロ公式HP

 

あとはチェックのものもあります。

 

f:id:y-devotion:20211206141217j:plain

今回は秋冬なのでヒートテック混の素材になっています。

如何にもアンダーソンらしい可愛いカラーリングも惹かれるポイントでした。

前回の花の刺しゅうもですが、どこか可愛い気がありながらも決して子供っぽくない絶妙さが堪らないです。

 

f:id:y-devotion:20211206141327j:plain

長さはレギュラー丈。フォーマルのホーズならばロング丈が正調ですが、カジュアル使いには丁度良い丈感だと思います。

カジュアル使いなので、スーツスタイルで使うのはやめましょうね。

 

f:id:y-devotion:20211206141342j:plain

春夏のソックスと比較するとかなり厚みがあります。ですが極端にというほどではなく使いやすい程度と言って良いでしょう。先述したようにヒートテック糸が混紡されていますので温かそうです。

天然素材100%ではないのでその辺りが気になる方はご留意ください。

 

③コーディネート(着用イメージ)

f:id:y-devotion:20211206171400j:plain

ベージュのチノパンツ、同じくベージュのスウェードローファーと合わせています。同系色で纏めたのがポイント。

 

 

ymfresearch.info

 

ymfresearch.info

 

f:id:y-devotion:20211206171423j:plain

普段は見えないですが、捲るとイエローの部分が覗きます。JWAのロゴも良いですね。

因みに2020年秋冬はJWのイカリマーク、2021春夏は花、今回はJWAマーク。次回はどうなるのか楽しみなところです。

 

f:id:y-devotion:20211206171544j:plain

続いてはブラックのローファーと。最近ソックスはホワイトを選ぶことが多いのですがたまにはこのようなカラーも良いですね。

 

ymfresearch.info

 

f:id:y-devotion:20211206171619j:plain

捲るとワインレッドが覗きます。冬っぽくていいかも。

ヒートテック混の生地は柔らかく、履き心地も非常に良いです。

 

④断トツのマストバイアイテム

f:id:y-devotion:20211206212124j:plain

 

やはり今回のソックスも大当たりでした。今冬はヘビーローテーション間違いないでしょう。前回のように買い足す可能性も大いにあります。

断言しましょう。今回のユニクロ&JWアンダーソンの「ヒートテックデオドラントカラーブロックソックス」は間違いなくマストバイアイテムです!

2足で1,000円なので、是非色違いで購入しましょう。まだまだ全然実店舗でもオンラインストアでも購入可能です。

ソックスは簡単且つ手軽にコーディネートの印象を変えることのできる便利なアイテムです。他の物を良いモノで揃えても、意外とソックス辺りで手を抜くとげんなりするもの。ユニクロ&JWアンダーソンのソックスならば安価にそういった部分も解消できるでしょう。

 

ユニクロ&JWアンダーソン2021のまとめ

f:id:y-devotion:20211206191623j:plain

出典:ユニクロ公式HP

 

今回はユニクロ&JWアンダーソン2021秋冬コレクションについて述べてきました。

ウェア類に関しては私は今回何も購入しませんでしたが、好みの合う方は好きなコレクションだったかもしれません。ただし着こなしは難しいものが多いので注意は必要だと思います。

見方を変えれば、「攻め」が感じられて面白さもありました

JWアンダーソンのジョナサン・アンダーソンはロエベのディレクター。+J(プラスジェイ)のジル・サンダーやユニクロUのクリストフ・ルメールも勿論ですが、こちらも負けず劣らず世界的に高名なデザイナーです。それがユニクロとコラボラインをリリースするという事は本当に凄いことなのです。

いつも言いますが、これだけ手軽に、世界的デザイナーの関わるコレクションに触れることが出来るのは有難いことですね。あくまでもテイスト程度ではありますが。

 

ユニクロ×ジェイ ダブリュー アンダーソン22年春夏、“イギリスの海”着想のポロシャツやジャケット|写真1

出典:ユニクロ×ジェイ ダブリュー アンダーソン22年春夏、“イギリスの海”着想のポロシャツやジャケット - ファッションプレス (fashion-press.net)

 

実はユニクロ&JWアンダーソンは既に2022年春夏コレクションの概要を発表済みです。次回のコレクションのテーマは「イギリスの海」。マリンテイストを感じさせる内容になっている様子。これはまた楽しみですね。

これからもワクワクするような特別コレクションをリリースして欲しいと思っています。

過去記事でも述べたように、+J(プラスジェイ)は2021秋冬でとりあえずのラストコレクションでした。

来年のユニクロはどう動くのか。楽しみでなりません。

 

 

おまけ(今日のネコ)

 

f:id:y-devotion:20211206141242j:plain

ソックスの撮影をしている間、ずーっとお邪魔ネコがいました(笑)

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければバナークリックをお願いいたします、励みになります。

今後ともよろしくお願いいたします。

是非ブックマークやコメントで皆さんのご感想などお聞かせください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

follow us in feedly