YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

第9回 【DANTON】 手軽にオシャレアピールできる名ブランド

今回はDANTONです。

 

f:id:y-devotion:20200918195116j:plain

はい。もう、大好きです!

 

初めてDANTONの存在を知ったのは結構前で、

2012年に放送された連続ドラマ「聖なる怪物たち」に出演していた岡田将生さんがDANTONのアウターを着用していたのを見た時です。

(画像は見つかりませんでした・・・)

 

あら、素敵なワークジャケット!

 

当時はあまりブランドの知名度も高くなかったので初見でしたが、すぐに欲しくなりました。

 

暫くしてショップで見かけたときにシャツを試着してみたのですが、少しシルエットがしっくりこずに購入しませんでした。

 

(現在DANTONのシャツ並びにすべてのアイテムは相当シルエットがきれいです。

これは憶測なので信憑性は低いですが、当時シルエットが余り洗練されておらず、近年大分改良されたのではないでしょうか・・・私はそう思っています。根拠になるソースがないのでいいきれませんけれど)

 

さて、そのDANTONですが、

 

f:id:y-devotion:20200918200832j:plain

出典:Bshop公式ホームページ http://bshop-inc.com/news/6573/

創設は1935年フランス。

 

ガブリエル・ダントン氏がワークウェアブランドとしてスタートさせました。

 

ガーデニングウェアやシェフのユニフォームなどを製造・販売。

 

1900年代末になるとフランス全土に販路を拡げ、国鉄や行政機関の制服を手掛けるようになります。

 

れっきとしたワークウェアブランドとしての背景を持っているのです。

f:id:y-devotion:20200918201747p:plain

出典:DANTON フランス公式ホームページ http://www.dantonfrance.com/

現在のラインナップは多彩でファニーなものも多いですが、作りは頑丈。それはこういった歴史があり、形を変えてもそのアイデンティティを受け継いでいるからではないでしょうか。

 

現在DANTONはブランドの所有・管理をフランスのTranshホールディングスという会社が行い、日本の株式会社ボーイズがデザイン・製造を行う形になっています。

 

ボーイズは言わずと知れたおしゃれセレクトショップBshopを経営する会社。

 

f:id:y-devotion:20200918203028p:plain

出典:Bshop公式ホームページ http://bshop-inc.com/news/6573/

(私の地域にはBshopさんはありません・・・全国展開してもらえると嬉しいです・・・(泣))

 

フランスで培われたワークウェアとしてのバックボーンと日本の「今」に合ったデザイン性が融合したものが現在のDANTONなのです。

 

・・・伝統に寄った場合に生じる土臭さをボーイズのデザインが昇華させているのでですね。素晴らしいと思います。

 

思えば、若者に人気のCarharttやDickiesといったブランドもワークがゆかりのもの。見事にモダナイズして現代のスタイリングに融合しポピュラーな立ち位置を確立しています。

 

f:id:y-devotion:20200918205033j:plain

私のフェイバリットアイテムはこのバンドカラーシャツです。

少し丈が長めのデザインのもの。愛用品です。

 

ハンドポケットがついているのでシャツアウターのように着こなすことが多いです。

カジュアルなアイテムなのでパンツはスラックス等のキレイ目なものにローファーを合わせるコーデでドレスとのバランスをとると良い感じに決まります。

 

ダントンの代表的なアイテムの一つなのでおすすめ度高いです。

タイプや柄、素材違いも結構あります。どれもGOODです。

 

f:id:y-devotion:20200918205603j:plain

ワークパンツも逸品です。TR素材で光沢があり、

購入するときにショップ店員さんに「この光沢は洗濯するとすぐなくならないか」尋ねたのですが「・・・多分無くならないですよ」と言ったので・・・

実際ガンガン洗ってますが無くなりません。素晴らしい。お勧めです。

f:id:y-devotion:20200918214359j:plain

うちの黒猫さんも大好き?

 

直線的なストレートシルエットですが結構どんな着こなしにもハマりますよ。

DANTONのパンツではこれがイチオシです。

 

f:id:y-devotion:20200918210530j:plain

そして長年愛用しているのはこのフリースカーディガン。

 

同じような型のモノを、DANTONの後追いのようにして色々なブランドが出しているようですが近年この手のアイテムの流行を作ったのはDANTONではないかと思います。

 

愛着の沸くルックスと着易さは正に逸品。

秋・春はアウターとして。

 

f:id:y-devotion:20200918220500j:plain

 

冬はコートの下にミドルインナーとして着ることができます。

暖かいですよ。

 

[rakuten:greenlabelrelaxing:10029690:detail]

 

 

 

f:id:y-devotion:20200918211206j:plain

ダントンは、このロゴマークがアイコニックで、着ていれば「おしゃれだな」と他人に比較的簡単に思わせることができるブランドだといえるかと思います。

 

この考えに実は私は一時期違和感を覚え・・・つまり、本当にオシャレなのはロゴが主張せず、もっとさりげないもの。・・・と思う時期がありました。

 

でも、結局「DANTON大好き」に戻ってきちゃうんですよね。

それは、確かにアイコニックなロゴは主張が強いのですが、このブランドはロゴの力に頼りすぎずデザインやもの作りの訴求を怠ってないからではないからではないでしょうか。

 

DANTONは間違いなく素晴らしいブランドです。

 

このウールモッサジャケットも人気がありますね。

実際この生地は少々重いですが防寒性にも優れ、シルエットも綺麗です。

 

インナーダウンも、UNIQLO被りしたくない方はいい選択肢だと思います。

 

リュックもかわいいです。

勿論丈夫で長持ちする素材だと思います。

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村 YMのメンズファッションリサーチ - にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

follow us in feedly