YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

第44回 私的ロゴマークアワード② 動物編その2

 過去記事でブランドのロゴマークアワード動物編を開催しましたが、全くまだまだいっぱいあるもので、後付けのその2を開催いたします!

 

目次

 

PUMA

f:id:y-devotion:20201108204241j:plain

出典:http://www.logo-wallpaper.com/sports/puma.html

ナイキ、アディダスに次ぐ世界第3位の売上高を誇るスポーツカンパニー「PUMA」。最近アメリカの新興勢力「アンダーアーマー」に3位の座を脅かされているらしいです。

オニツカタイガーの鬼塚喜八郎の記事でも触れましたが、

 プーマ創始者のルドルフ・ダスラーはアディダス創始者アドルフ・ダスラーと兄弟。「ダスラー兄弟商会」が兄弟喧嘩の末に分裂し、ルドルフが設立したのがプーマだというのは有名な話ですね。

f:id:y-devotion:20201108205034j:plain

出典:https://middle-edge.jp/articles/MhNT1

因みに、プーマのルドルフがお兄ちゃんです。

この話に関しては私も大いに語りたいところですが・・・ナチス・ヒトラーに関する逸話や、サッカーの神様ペレの「ペレ協定」、「フライングダッチマン、ヨハン・クライフ」に関する両社の因縁の歴史等々・・・ただ、あまりにも有名な話でソースが多すぎるので、珍しくやめたいと考えています。

もしも知りたい方がいらっしゃったらGoogle検索してみてください。

一つだけリンクを貼っておきます。

【永久保存版】プーマとアディダスの果てしない兄弟ゲンカの歴史 | 社長勇退ドットコム

 

ただ、両者は目指しているベクトルがやや違うというところが面白く、プーマは売上高で最近はアディダスに対抗しようとは思っていないようです。結構「我が道を行く」傾向がプーマにはあります。アディダスも当面のライバルはもはやプーマではなくナイキなのでしょう。

 

元々プーマのルドルフは営業マン、弟であるアドルフは職人だったのですが、やはりプーマと言えばハイブランドとのコラボレーションアイテムという点ではアディダスよりも先んじていた感がありますね。


 

私が好きなのはアレキサンダーマックイーンとのコラボ。先鋭的でファッショナブルです。いやはや、高い・・・。

因みに私は「いいなあ」とよく思うものの、プーマのスニーカーを購入したことはありません。自分でもなぜなのかよくわかりません・・・。

 

プーマのロゴマークは「ピューマ」。

f:id:y-devotion:20201108210923j:plain

出典:https://sankeikids.com/doc_view.php?view_id=240

私の好きなネコ科の動物です。かわいい赤ちゃん・・・。

 

オニツカタイガー

過去記事でもご紹介したオニツカタイガー。

ymfresearch.info

こんなアイテムもあります。

f:id:y-devotion:20201108212055j:plain

出典:https://www.onitsukatigermagazine.com/store/products/detail.php?product_id=4121&classcategory_id1=8567&category_id=41

格好いい!

 

・・・ただこれを紹介したかっただけです・・・。楽天にはありませんでした。

オニツカタイガーは絶対にこれから本格的にリバイバルヒットすると思いますよ!

 

メゾンキツネ/フィンガーフォックスアンドシャツ

 

メゾンキツネ

服好きならば、きつねといえば「メゾンキツネ」をいの一番に連想するかもしれません。

f:id:y-devotion:20201109205044j:plain

出典:https://www.pinterest.ca/pin/616078424003916541/

フランス人のジルダ・ロエアック氏と日本人の黒木理也氏のブランド。

私もドラマで有村架純さんが着用しているのを見てから好きです。

f:id:y-devotion:20201109205707j:plain

出典:http://fanblogs.jp/fashionhouse/archive/79/0

へー、あれ、なんていうブランド?メゾンキツネ?から始まり・・・

今やすっかり有名ブランドですね。高価格帯のブティックなどによく置いてあります。

エレガントなブランドですね。

 

 

 

 

 


 

 


 

トートバッグなんかは比較的買いやすい価格です。物はよさそうですね。

 

フィンガーフォックス&シャツ

f:id:y-devotion:20201109210738j:plain

出典:https://www.2ndstreet.jp/goods/detail/goodsId/2325920383087/shopsId/30856

代官山に居を構えるオーガニックコットンにこだわったシャツブランド。

フィンガーフォックスとはつまり手で作ったキツネ!ユニークでしょう。

この手キツネ・・・

f:id:y-devotion:20201109211127j:plain

出典:http://matome.naver.jp/odai/2141330188956348101

プロレス界のスーパーレジェンド、武藤敬司の「プロレスラブポーズ」と酷似!(神無月さんじゃありませんよ)武藤敬司は唯一無二のプロレスの天才!その武藤の代名詞的なポーズがこれなのです!シビれる!完璧に格好いい!世界一の格好良さ!

「イイイヤッ!」

・・・また、プロレスになると興奮してしまうのです・・・。

 

決してこれが言いたくてフィンガーフォックス&シャツをエントリーさせたわけではありませんよ・・・


 


 

ロゴマークは個性的ですが作りの良いモノ作りで有名です。オーガニックコットンにこだわり、オール・メイドインジャパン!

f:id:y-devotion:20201109215107j:plain

出典:https://www.think-njpw.com/entry/2019/10/08/063105

因みにこれは新日本プロレス鷹木信吾の技「メイドインジャパン」です!フィニッシュホールド・ラストオブドラゴンの直前に出す技!

すみません・・・本当にプロレスの話がしたいが為のエントリーではけっしてありません・・・

 

ポロ・ラルフローレン

ラルフローレンのカジュアルライン「ポロラルフローレン」のアイコンは「ポロベアー」です。

 

f:id:y-devotion:20201109212120j:plain

出典:https://www.pinterest.jp/likelike1680/polo-bear/

言わずと知れた、世界一有名な熊。テディベアも有名だけど・・・。

ラルフローレンについては盛沢山すぎてとてもここでは語りつくせません。

 ただ、多くの人が「ラルフローレン」と思っているものは大体「ポロ・ラルフローレン」というカジュアルラインだったり(それでもそこそこの値段しますね)、最上級ラインはアメリカ・トランプ元?大統領夫人がお披露目でも着用した「パープルレーベル」だったりします。

その壮大なストーリーや詳細はそのうち記事にしたいと思います。

 


 

靴下が素敵なものが多いですよ。私も一足所有しています。

 


 


 

ポロベアーは非常に様々な衣装を身に纏います。

私が一番好きなバージョンはタキシードです。

 

カンゴール

f:id:y-devotion:20201109213350j:plain

出典:https://store.ponparemall.com/galleria/goods/kan0029/

KANGOL(カンゴール)はUK発のブランドで、元々英軍のベレー帽を製造していました。

元来ベレー帽やキャスケットなどの比較的ニッチな分野専業のようなイメージだったのですが、最近はファストファッションブランドを中心に街中に各種アパレルアイテムを幅広く取り扱い、町中に溢れかえっています。

アイコニックなカンガルーのロゴと、キャッチーなアイテム展開がうけているのでしょう。

 


 

やはり私たち世代はカンゴールと言えばこのベレー帽。このアイテムは歴史を感じるし良いですね。

 


 

私たち大人世代にはもはや似合わない気がしますが、キャッチーでかわいいと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょう。

実はまだまだ動物ロゴを使用したブランドは沢山あります。

既に3回目の準備も(頭の中で)していますので是非また読んで頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

最後まで読んで頂きありがとうございます。にほんブログ村のランキング参加しています、もしよろしければクリックして頂けると励みになります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

follow us in feedly