YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

大人の男性におすすめしたいアンダー10,000円で買えるサンダル5選!

目次

 

大人のオトコが履いても恥ずかしくない高コスパサンダルはないのだろうか

f:id:y-devotion:20210617101646j:plain

いよいよ盛夏を迎えますね。今年も酷暑が襲い掛かってきそうな予感です。

私もいよいよ良い歳になってきましたが、やはり夏場はサンダルが欠かせません。涼しいしラク。盛夏でも平日にレザーシューズを履くことを余儀なくされる職種の方なども休日くらいはサンダルを履きたくなるものなのではないでしょうか。

しかし、サンダルは一つ間違えると子供っぽくなってしまうアイテムの代表格。大人の男性は特に気を付けなくてはいけません。安っぽい物も危険。目立つ部分なので一発で安物買いがばれてしまいかねません。

「そんなに値が張らずに・・・でも大人が履いても恥ずかしくないサンダル、ないかな・・・」

そんな方に向けて、今回はアンダー10,000円で購入可能な大人が履けるサンダル5選をご紹介します!

 

①HERISSON(エリソン)バックストラップレザーサンダル(9,680円)

まずは417EDIFICE(フォーワンセブンエディフィス)のオリジナルレーベル「エリソン」よりバックストラップレザーサンダル。エリソンはなかなかに侮れない高コスパラインで、417エディフィスのセレクトショップオリジナルアイテムの中でシューズ類を担当している存在と理解していいかと思います。417と言えば出自はシャツ。なのでトップスのイメージが強いのですが、最近このエリソンが立ち上がってシューズ類のクオリティが上がったような気がします。このレザーサンダルもかなりいい仕上がりな模様。トレンド感もありながらシックで大人っぽい。正に大人のオトコが履いても良い雰囲気が纏えるマストバイアイテムと言えるでしょう。是非チェックしてほしい逸品です。因みにエリソンはメイドインジャパンに拘っています!

 

 

②KEEN ユニークスライド(9,900円)

<KEEN(キーン)> UNEEK SNK SLIDE/サンダル

KEEN(キーン)は2003年に米オレゴン州で誕生したアウトドアシューズブランドです。創設者のローリー・ファーストは「サンダルはつま先を守ることができるのだろうか」という、今まであまり誰も発想しなかった観点からサンダル造りを始めたと言われます。というわけでキーンのアイテムはつま先の作りがかなり重厚なものが多く、その甲斐あってどのアイテムも独特な雰囲気を持っています。その中でも「ユニーク」はその名の通りかなりユニークなディテール。創設者ローリー・ファーストの長男・ローリー・ファーストJr.が2本のコードと1枚のソールを組み合わせ完成させた斬新なデザインは唯一無二。「UNEEK(ユニーク)」は逆さに読むと「KEEN U」。つまりKEEN FOR YOU(キーンをあなたへ)の意味が込められています。

さて、画像のユニークスライドですが、ヒール部分を省略し、アッパーデザインもマイナーチェンジ。従来のユニークを大人っぽく履けるようにアップデートしたもの。シックな色味を選択すれば、大人の夏の足元をカッコよく飾ってくれるアイテムとなり得ることでしょう。勿論履き心地はお墨付きです。

 

 

③レインボーサンダル 301(9,600円)

teva

 

 レインボーサンダルは1974年アメリカ発のサンダルブランドです。フットベッドまでもクラシックレザーで作られており(やはりレザーのフットベッドは履き心地が最高にいいです)、ストラップは拘りの二重縫いになっています。レインボーサンダルは多くの模倣品が存在していますが(似たようなデザインの物、多くありますよね)、逆に言えば行きつくところはやはりこのようなクラシックなデザインなのだという事かもしれません。今もなお世界中の人々から寵愛されるレインボーサンダルは、ずっとメイドインUSに拘っていましたが最近は生産が追い付かなくなって中国生産に切り替えたそうです。ヴィンテージ市場でもメイドインUSのものは希少になってきているとのこと。しかしまあ、中国産でもレインボーサンダルはレインボーサンダル。やはり味のある素晴らしいモノには違いないかと思います。こういった昔ながらの良い雰囲気を持ったレザーサンダルこそ、大人のオトコにピッタリのアイテムです。

 

 

 ④SENSI(センシ)アーバンコレクション(6,400円)

f:id:y-devotion:20210718100527p:plain

SENSI(センシ)は私達(アラフォー)以上くらいの世代にとっては少し懐かしい響きのあるブランド。少年時代にこぞってセンシのビーチサンダルを履いたものです。

このセンシ、非常に歴史あるブランドで、1962年にイタリア・ペルージャで創業した後、1984年のロスオリンピックではアメリカの水泳ナショナルチームに公式採用されたり、1997年からはイタリア軍にシャワーサンダルを支給したりもしています。道理でその辺のサンダルとは一線を画する男らしい雰囲気を備えているわけです。雰囲気だけではなく履き心地も極上。アイテムの正式名称は「BAREFOOT CONTER SYSTEM」。直訳すると「素足輪郭装置」となります。素足にフィットするように足型に沿うような形状となっており、まさしく素足感覚で履くことができます。勿論メイドインイタリア。

従来有名なビーチサンダルを街履き用にリデザインした「アーバンコレクション」は要チェックと言えそうな出来。

他人とは違うちょっとした拘りこそ大人のオトコの足元には必須なのです。センシなら低コストで大人らしい風格を身に着けることができそうですね。

 

 

 

 ⑤グリーンレーベルリラクシング別注アミットレザーカンパニーグルカサンダル(セール 6853円)

別注 [ アミットレザーカンパニー ] AMIT LEATHER COMPANY グルカ サンダル

グルカサンダルはサンダルの中でもとくに大人っぽさを醸してくれるアイテムです。レザーシューズライクな雰囲気で、サンダルを履くと子供っぽくなってしまう危険性を一掃してくれる便利なもの。

しかし、グルカなら何でもいいというわけではありません。安っぽい合皮のもの等を履いているとやはり背伸びして高見えを狙いに行っている事がばれやすいですし、何よりも靴擦れがひどいことになる場合も多くあります。単純に使用する革の量が多いので、安くて良いグルカサンダルというものはなかなか見つけにくいもの。

そんな中、このグリーンレーベルリラクシング別注のアミットレザーカンパニー別注グルカサンダルは高コスパのグッドアイテムです。「アミットレザーカンパニー」はインドのレザーサンダルメーカーで、その伝統的な技術には定評があります。このアイテムはグリーンレーベルリラクシングが型から別注したそうで、非常に綺麗なシルエットになっています。また、ソールはEVAソールになっていて履き心地はサンダルそのもの。見た目はオトナ、履き心地はラフなサンダル。そして驚きの低価格(セールでなんと6,000円台!)。こういうのを待っていた!そう言えるサンダルと言っても過言ではないかもしれません。是非チェックを!

 

 

 番外(過去記事でご紹介したサンダル)

 

ymfresearch.info

ムーンスター 810s(エイトテンス)のサンダル「オルパ」も傑作中の傑作です。詳しくは過去記事をご覧ください。デザインも履き心地も素晴らしい!そして考えられない高コスパです。

 

 

 

ymfresearch.info

 

ペネロペのメノルカサンダルも是非ともお勧めしたい雰囲気抜群のアイテム。勿論アンダー10,000円で手に入れることができます!

 

まとめ

f:id:y-devotion:20210718104043j:plain

というわけで、大人のオトコにおすすめしたいアンダー10,000円で買えるサンダル5選をお送りしてきました。結論は、「大人のオトコでも似合うサンダルを10,000円以内で探すことはできる!」という事です。是非皆さんチェックして頂ければと思います。盛夏はやはりサンダルを大人っぽく履きこなして足の蒸れなどとは無縁で過ごしましょう!

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければバナークリックをお願いいたします、励みになります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

follow us in feedly