YMのメンズファッションリサーチ

メンズファッションについて、ブランド、アイテム、ショップ、人物等様々な角度からリサーチします。

10月10日はウシ柄ネコのララさんの誕生日です!仔ネコ時代からの画像を初出!

目次

 

10月10日はララさんの誕生日

f:id:y-devotion:20210727190919j:plain

私の愛猫ララさん。

我が家に来てから約7年になります。

ララさんは10月10日が誕生日!おめでとうーー!めでたく7歳になられます。

因みに、10月10日が誕生日というのは推測で、私が勝手に決めただけです(笑)覚えやすいから。

今回は、ララさんの仔猫時代からのお話を述べて、画像も貼っていきたいと思います。良ければ最後までお付き合いください。

 

2014年の秋、隣町の保健所で貰う

猫を飼うことは、ある日突然思い立ちました。

私は、3度の飯とファッションと同じくらい猫が大好き!

ペットショップで血統書付きのネコを・・・とも思いましたが、以前私の実家では、血統書付きのアメリカンショートヘアーのネコが、心臓病を患っていて早くに亡くなってしまいました。ブリーダーが無理な繁殖を促していた中で生まれたネコは、そういった疾患を持っている場合が多くあるらしいという事をその時に知ったのですが、それを思うと少し気が引けたのです。

まあ、せっかくだから保健所に相談して、救える命がもしもあるならばそっちがいいかもと思い、訪ったのですが、丁度隣町の保健所に保護猫がいるとのこと。

早速隣町まで足を伸ばし、仔猫をもらってきました。

 

f:id:y-devotion:20211004195100j:plain

それが、ララさんです。推定生後1か月程度。

・・・天使のようにかわいい・・・。

しかし、このララさん、最初から只者ではありませんでした。

保健所に保護されているのは大体犬たち。とても広い倉庫のような建物に、けたたましいほどの数の保護犬がいて、怒声のような鳴き声が響く中(凄く悲しい光景と鳴き声です。いまだに鮮明に覚えています)、たった一匹の仔猫は犬たちの怒声などどこ吹く風でガツガツ猫缶をむさぼっていました(笑)

保健所と協働していたボランティアの方の話によると、後2日程度で殺処分になってしまうとのこと。仮名で「ニャンコ先生」と呼ばれていたララさんの見た目の可愛さと、殺処分なんてかわいそうだという思いから、即決で貰って帰ることを決めたのでした。

 

臆することなく、すんなり家ネコに

f:id:y-devotion:20211004195134j:plain

「ララ」と名付けられた仔猫は、新しい生活の場にもほとんど臆することなくすんなりと馴染みました。最初は階段を下りる際に怖がっていましたが、1~2日もすればピョンピョン跳ねて家の中を自由に行き来するように。

家に来て一週間ほどは、昼間に一匹でどう過ごしているのか心配で心配で、昼休みに様子を見に自宅に帰っていましたが(今考えるとよくやっていたなあ)、本人はどこ吹く風で悠々と過ごしていました(笑)さすがは只者ではない!

粗相(そそう)も、最初の一回だけで(布団の上に一回だけ(笑))、すぐにトイレも覚え、本当にお利口でした。

 

f:id:y-devotion:20211004195120j:plain

よく寝て、よく食べて、よく遊ぶ。そして、良く鳴く。

気は強いけれど、甘えん坊。ララさんは、すくすく育っていったのです。

 

同居ネコ現れる①

f:id:y-devotion:20211004195247j:plain

このように、たまに舌を出して眠るのが面白いララさんですが・・・

 

f:id:y-devotion:20211004195454j:plain

ある日、私の両親が実家を売り払って高層マンションに移住した際に、一匹おばあちゃんネコをもらって欲しいと言ってきたので、2匹いるうちの1匹であるリリさんをもらってきました(マンションが狭いため2匹だとかわいそうだという理由)。

リリさんはうちに来た時に既に12歳くらいだったので良いおばあちゃんでした。

タヌキかわいい温厚なネコで、ララさんも最初は警戒していましたが、徐々に距離感はなくなっていき、すっかり仲良しになりました。

リリさんは年上のお姉さんらしく、ララさんを良く可愛がってくれていたと思います。

リリさんは数年前に天寿を全うしましたが、ララさんは覚えているでしょうか?

 

同居ネコ現れる②

f:id:y-devotion:20211004195308j:plain

リリさんが亡くなって、またしばらく単ネコ生活に戻ったララさんですが・・・

 

f:id:y-devotion:20211004195615j:plain

ネコに囲まれた生活をしたい私は、地方紙の「ネコ貰ってください」欄で可愛い姉妹ネコを見つけて貰いに行ってきました。それがマロ眉のココさんと、おはぎ柄(黒いだけ)のネネさんです。

初めての、自分よりも年下のネコ達との同居生活。

 

f:id:y-devotion:20211004195638j:plain

奔放な2匹に手を焼くララさんですが、なんとか同居生活は成立しています。

やや距離感はありますが、ココさんのことはボチボチ見守っている様子。でも、ネネさんのことは少し苦手らしいです。まあ、彼女たちもある意味大人なので、ある程度うまく棲み分けはしているようですね。

 

のんびりと、長生きしてください

f:id:y-devotion:20211005093653j:plain

と、いうわけで10月10日に7歳になるララさん。人間で言うと44歳くらいらしいです。

仔猫の頃に比べると、段々と眠る時間が長くなり、はしゃいで走り回ることも少なくなってきました。病気という病気にはなったことがなく、ここまでは健康そのものですが、これから少しずつ色々出てくるかもしれません。

7年前、隣町の保健所でニャンコ先生と呼ばれ保護されていた仔猫も、すっかりミドルエイジです。

ララさんは幸せなのかな?

時々、そんな風に憂う事もあります。

 

f:id:y-devotion:20211005093633j:plain

何はともあれ、これからものんびりと生きて欲しいと思っています。

仔猫の頃から、可愛いと思う気持ちはちっとも変っていません。

 

ララさん、お誕生日おめでとうございます!

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければバナークリックをお願いいたします、励みになります。

今後ともよろしくお願いいたします。

是非ブックマークやコメントで皆さんのご感想などお聞かせください!

 

 

 

 

 

 

 

follow us in feedly